LINKS
ABOUT

 NPO法人白川郷自然共生フォーラム

〒501-5620

岐阜県大野郡白川村馬狩 223
トヨタ白川郷自然學校内

TEL: 05769-6-1185

FAX: 05769-6-1287 

SOCIAL
  • ロゴ(タテ)改
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
 

MESSAGE​

​學校長 山田 俊行

 

​INTERVIEW

​Activity Staff
​SHIN KUROSAKA
黒坂 真
A friend in need is A friend indeed(困った時の友こそ真の友)

2005年 入職

2005年 ‐ EIプログラム部門
※9月~11月末:千葉 大房岬少年自然の家 立ち上げスタッフとして出向

2008年 ‐ レストラン部門

2010年 ‐ 環境教育事業部

2015年 ‐ プログラム研究所(リーダー) 

2018年 - プログラム研究所(チーフ)

自然に囲まれた豊かな暮らしと子育て

現在は、主に自然學校の子どもキャンプの取りまとめ役をしています。それ以外ではご宿泊いただいたお客様に自然体験アクティビティを提供したり、雑誌の原稿執筆や団体のお客様に合わせた提案なども行っています。社内ではグループのチーフとして、若手職員の安全管理指導などのリスクマネジメントや教育を担当しています。

やりがいを感じるのは、お客様の表情がプログラム参加前後で大きく変わる瞬間です。例えばアクティビティの参加者の方に「私は80歳だけど、こんな楽しいこと人生で初めてだ!」と目をキラキラ輝かせながら言っていただけた時や、6泊7日の白川GO!GO! キャンプの最後に寂しさから小学生の男の子たちが涙ながらに別れを惜しむ姿が見られた時です。

これからの展望は、「自然に寄り添う暮らし」の豊かさを伝えるモデル家族になりたいです。白川郷で暮らして14年目ですが、この暮らしがいかに豊かであるかを実感しています。いま日本で人口が東京に集中しているということはその価値が伝わっていないということだと考えています。ここでは仕事も暮らしも楽しいよと伝えていきたいです。この価値を日本や世界へ広げていくと、人口が集中する問題なども変わってくるのではないかと考えています。今の状況はもったいないです。素敵なモデルを作りたいと思っています。

やりたいことにチャレンジできる職場​
小さな組織なのでいろいろ実現したいことを実現しやすい組織だと思います。国際交流×自然体験を実現したいと思い、入職して間もない頃に提案をして実現しました。それからも、どんどん新しい提案をしていました。やりたいことを実現するように、いろいろチャレンジしてほしいと思っています。
去年入職した職員で、果樹園を作りたいと提案し実現している人もいます。受け身では難しいですが、自己実現をはかるうえではすごくいい環境だと思います。
仕事とは少し違う話になりますが自然學校で働いていて3年目のころに宇宙飛行士の募集を見かけて試験を受けたりもしました。
​Activity Staff
​KAITO ASADA
浅田 開人

Live Simply(シンプルに生きる)

2017年 入職

2017年 ‐ プログラム研究所 

2018年 -10月より厨房部と兼任

​自分が楽しいことを人に伝えられる

現在の仕事は、登山ガイド、インタープリテーション、企業の研修などアクティビティを通してお客様と接することです。それ以外にも、草刈りや雪囲いなどのフィールドワーク、館内の展示物の作成など幅広くさまざまな仕事を行っています。

お客様に提供するアクティビティの企画や構成、デザインを指導を受けながら作っているのですが、既存のアクティビティをこれまで通りやるのではなく、自分で新しく作り直します。作り直した部分でお客様に喜んでもらえた時、やりがいを感じます。自分の考えが伝わりお客さんが喜んでいるのがわかると嬉しいです。

これからの展望は、いろいろあるけど…ここにいた証、爪痕を残したいと思っています。同じ年の人でこの白川郷に来る人はそんなに多くありません。みんな地元に残ったり都会に住んでいます。前に、アウトドアをあまりやっていない友人を無理やり巻き込んだあと、その友人がSNSなどでアウトドアをやっているという投稿を見かけました。それは自分の影響だなと、その良さをまわりの人に伝えられるような人間になりたいです。

ここでしかできないこと、出会えない人
僕は幸運にも一生かけてやりたいことに出会い、やるべきことといらないことが分かりました。人生を豊かにしてくれるアウトドア。面白くてカッコいいことを今の年齢で見つけれられていることが自慢です。自然が好きな方は、住み続けていてもこの地を好きになると思います。田舎に住んだことのない人でも、長い社会人生活の中で「田舎の山奥で暮らしていた」というのも良い思い出になると思います。ここでは、いろんな自然体験ができるし、それが好きな人がたくさんいます。山奥でしか経験できないこともたくさんあります。一緒に働きましょう。
​Front&Restaurant Staff
​HARUNO TSUJIMARU
辻丸 春之

人生楽しんだもん勝ち!(どんな状況でもプラス思考で楽しむ)

2017年 入職

2017年 ‐ ゲストサービス部 

2020年 - 退職

自然を通して優しい気持ちを育む

現在の仕事は、宿泊予約の管理やフロントでのチェックイン・チェックアウト対応、レストランでのフランス料理の提供などお客様対応を行っています。

最初は、お客様のことを知るのが大変でしたが、知っていくと、「この人にはこうしてみよう」と考えて行動するようになりました。それがお客様の想いとぴったりはまった時に感謝されることがとても嬉しいです。「自分だったらこうされたら嬉しいな」、「どうしたら喜んでくれるかな」というのを常に考えて接しています。

私は、お客様が帰ってくる場所が自然學校なのかなとイメージしています。自然や体験、普段ない環境や人を求めてここに来てくれるのかなと。それが自然學校の良さであり、大事にしていきたいことです。

心地良いなと感じて人がくつろげる場所を一つでも多くつくりたいと思っています。まだぼんやりと描いているだけですが、将来は、ゲストハウスやカフェといった居場所づくりをしたいです。

人とかかわるのが好きな人にとって
        楽しみも喜びも増える職場
 
私は、人と関わることが好きで、先輩にも「人当たりが良い」と褒められたのが嬉しかったです。今でもお客様と話すのが楽しみの一つです。
今思うと入職の決め手も「人」でした。入職前にイベントに参加し、自分が使う道具を選ぶ場面がありました。緊張してどれがいいか迷っていた時、「自分がワクワク・ドキドキするものを選んでください」と言われました。ワクワクする気持ちを忘れない、こんな素敵な人がいるんだと思いここで働くことを決めました。
まだ入職して2年目ですが、働く上で自分に合った環境を選ぶことが大事だと感じています。この職場は、気軽に職場体験もできるので、1泊2日など実際に来て見てもらいたいです。職場や生活スタイルも見てもらえれば、良さももっと伝えられると思っています。
休日は、とにかく外出します!職場の仲間と思い立ったことを即やる遊びは、定期的にやっています。是非皆さんもご一緒に!
自然學校は私の故郷の一つ
私はこれからの人生に向けて新しい道に進むため、退職をする決断をしました。

トヨタ白川郷自然學校では、約3年間勤めさせていただきました。ここでは仕事柄、お客様はもちろんのことスタッフや社外の方など沢山の方々と関わる機会がありました。そういった関わりの中で人と接することの楽しみを再認識したと同時に、相手の気持ちを先読みし行動する柔軟性を身に着けました。

 同じ状況であっても人によって求めていることややり方、こだわりなども違います。それを理解すること、更に先読みすることはとても難しいことです。でもだからこそ意味があり、それによって人に喜んでもらえたり仕事がスムーズに進んだり良い方向へ繋がる出来事が沢山ありました。この力はプライベートでも家族や友達に対して活かせると思います。
 人と繋がる仕事だったからこそ、新しい場でやっていける自信があります。(もちろん不安もあります。)また自然學校は私の故郷の一つとして帰ってこようと思っています。
 
​対象職員
お客様の滞在の思い出に残ったと実感
私は大学での勉強やサークル活動がきっかけで学生の頃から自然に関わる仕事がしたいと思っていました。卒業後一年間研修生として参加しその後自分のスキルアップのために2年間他の企業に就職しまた新入社員として戻ってきて現在職員として3年目です。
自然學校は体験プログラムだけでなく宿泊施設としても利用できる為、プログラム以外の場所から体験プログラムの感想や評価を聞くことができます。直接感想を聞けることは嬉しいですし他の職員を通して、またアンケートから感想をもらえるとお客様の思い出に残ったと実感できて非常にやりがいを感じます。
体験プログラムは、雪を使う体験アクティビティで雪が積もらなかったり、台風などの災害があったりなど自然に左右されるため大変です。また自然は危険も伴うので十分な準備・片付け・安全対策が必要です。

自分の「やりたいこと」を

​        仕事として実現できる

今は現在考えているツリークライミングの体験プログラムを実現したいです。自分自身、木登りが好きでプログラム実現のための資格取得や準備を進めています。このように自分の「やりたいこと」を仕事として実現できることはとても楽しいです。

最近妻がバイクの免許を取得したので、いつか二人でツーリングをするのが今の楽しみです。自然が近く景色も空気も良いので白川村は絶好のツーリングスポットだと思います。

インターン生による
        職場・職員インタビュー

「自由に利用できる自然」を活用して「自分の好きなこと」を

職場に「自由に使える自然」がある事はとても貴重なことだと思います。その「自由に利用できる自然」を活用して「自分の好きなこと」をしたいと思っている方には自然學校はぴったりの場所だと思います。自然學校の職員として自然を活用し、好きなことを思いっきり楽しんでもらいたいです。

WORK PLACE

人材育成
新人研修やコンプライアンス研修、サービスについて等さまざまな研修を行い、個人のスキルの向上をサポートしています。
​また、それぞれの個性ややりたいことに合わせて、部署を越えた業務ができるような取り組みも行っています。
​職場環境
平均年齢33.7歳で、20代の職員が多く、活気があり風通しの良い職場です。残業時間平均37.3時間で、平均勤続年数6.3年です。ここで得た経験やスキルを活かして、独立したり次のステップへ進む人と白川村に定住する人とに分かれます。
福利厚生
産休や育休をはじめ、野外での活動を支援するアウトドアリフレッシュタイム制度や職員同士の交流を支援する資金援助制度、合同ランチ制度等のさまざまな工夫を行っています。
加入保険
健康保険・厚生保険・雇用保険・労災保険を備え、職員が安心して働けるよう支援しています。
休暇
有給休暇や慶弔休暇などに加え、冬季(11月下旬~12月上旬)に10日前後の休みや地域の伝統行事の期間も休暇があるなど、職員のリフレッシュや地域住民との交流ができるよう配慮しています。
居住環境
宿舎施設宿舎に空きがあれば、入居が可能です・単身用(1人部屋・3人部屋)と世帯用があります。
​宿舎が満室の場合は、村内のアパートや空き家などをご紹介します。家賃についても補助制度があります。
 
インターンに来てくれた学生さんが、当施設の職員にインタビューをして文字に起こしてもらいましたので、掲載します。

インタビューアー:認定NPO法人まちづくりスポットインターン生/静岡文化芸術大学 都竹清花さん

 ​移住情報
 白川村では、他地域から移住する方に以下のような制度をご用意し
 支援しています。
 ・空き家活用補助金
 ・起業支援     …等
​ 詳しくは、白川村役場HPをご覧ください。
 http://shirakawa-go.org/ijyu/
​ また、東京圏からの移住の場合には移住支援金の支給対象になる場合があります。
 お問い合わせください。
​ 基本情報
 雇用:正職員または1年間の契約職員(期間の定め以外同条件)
 給与:月給 165,000円〜235,000円
    (経験の有無に応じて)
 昇給:有(年1回以上)
 賞与:有(年1回以上 2か月程度)
 休日:週休1~2日(シフト制)、年間106日
​ 取得できる資格
 調理師免許、登山ガイド、自然ガイド、WAFA(野外救急法)、
 旅行業務取扱管理者、旅程管理主任者、刈払機取扱作業者安全衛生教育、
 チェーンソー作業従事者特別教育講習、中型自動車免許
  …等
選考方法
  1. 下記のフォームからエントリーをお願いします
  2. エントリー後、履歴書を送付ください。(書類選考)
  3. 書類選考を通過された方に面接・適正検査の案内をいたします。
  4. 面接と適性検査後、10日前後で結果を通知いたします。

​職種

【フロント・レストランスタッフ】
仕事内容:自然學校内レストランにおける
     フランス料理の提供
     予約・宿泊受付業務等

 
勤務時間:6:30~15:30、7:00~16:00、
     7:00~17:00、12:00~22:00、
     13:00~22:00
                 (*中抜け休憩あり)

ENTRY